坂本光司先生の3つの素晴らしさ

金曜日担当のM1(マスタ-=修士1年)の知野(ちの)進一郎でございます。
4月に入学してから1か月が経過しました。坂本先生の素晴らしさを3点にまとめさせていただきました。

1.最初のガイダンスで坂本先生が「(大学院)より、家族と会社を大切にしなさい。家族を大切にしないと他人を幸せにできない。優しさや心配りができないと(人間として)本物でない。」と仰いました。それが坂本先生の真意で優しさです。

2.来月に67歳になられますが、エネルギッシュです。毎週、月曜日にこのブログに坂本先生の1週間の予定が掲載されますが、主な予定のみで全国を飛び回っておられるという印象です。

3.現場を大切にされます。今まで7000社以上を訪問されておられるので、現場を知っておられると同時に、超ス-パ-経営コンサルタントで、視点と対応策まで的を得ています。

こんな坂本先生と3年間(2年間が基本です)一緒にいられる幸せを感じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「坂本光司先生の3つの素晴らしさ」への1件のフィードバック