ラジオ体操第一~~~♪

こんばんわ。みなさま。週のまんなか水曜日、いかがお過ごしでしょうか。

ブログ担当である水曜日は、仕事を終えておうちに帰り、ブログを書きはじめるも完成に至らずにコテッと寝てしまい、
あ~~もう木曜日だ― と2週連続でうなっていた、M1栗山です。 
はい。そうですね。がんばります。笑

さて、きょうは会社で過ごす時間のなかで、わたしがもっとも好きな時間のおはなしです。

その時間は就業開始5分前の予鈴が聴こえるとまもなくやってきます。

それはおそらく日本人のだれもが聞き覚えのある、非常に伸びるいい声の男性の掛け声から始まるのです。
そうです、『ラジオ体操第一~~~♪』の時間です。

腕を大きく上げて背伸びの運動から~♪

ほとんどの日本人がメロディにあわせて体を動かせる、かの有名な体操です。
わたしは毎朝はりきってこれに取り組み、制服のYシャツの裾が全部外に出てきてしまうくらい、真面目に体操して小汗をかいています。笑

では、どうしてわたしがこの時間が好きなのか。

もちろん、深呼吸をたくさんすることで体の空気の入れ替えができて頭がしゃっきりしたり、
肩甲骨まわりを動かすことによって体がぽかぽかあたたまったりすることも理由の一つです。
入社してラジオ体操を毎日初めて1か月半になりますが、肩こりが劇的に改善したのはじぶんでもびっくりでした。
しかし、それだけが理由ではありません。

ではなにかというと。

この時間の事務所フロアの人の動きがとっても面白いのです。

幸運なことに、わたしのデスクは事務所のいちばん手前奥に位置しており、
全体を見渡せるポジショニングです。毎朝の定点観察です。

ラジオ体操にも人によっていろいろなスタイルがありますね。

肘が伸びて腕がぴん!となっている人も、くにゃん、となっている人もいます。
予鈴が聴こえると入念なウォーミングアップを始める人も、体操が始まってもなかなか腰を上げない人もいます。
はたまた、ラジオ体操とはまったく違う動き(たとえばゴルフのスイングです)をし続ける人も、はじまってまもなくしてどこかに消える人もいますし、ぜったいやらない人もいます。
下を向いてどこか恥ずかしそうな人、ただただ自分の体と向き合っているだろうという集中力を感じる人もいますね。

まだ入社して1か月と半分ですが、この毎朝の定点観察により
事務所フロアに机を置く人のみ限定ではありますが、その人がどんな性格の人なのか、
わかってしまったような気がしますよね。
そんなこんなを考えながら、さいきんはラジオ体操中に顔がにやけるのをこらえるのに必死になっている毎日です。

そんなわけで、ラジオ体操の時間を毎日楽しみにしている、栗山でした。

(きょうはコテッとなりませんでした!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です