いよいよ出版!「幸せな職場のつくり方」

市ヶ谷の外濠通りも濃い緑になりました。
市ヶ谷駅から校舎まで歩いていくと汗ばむほどになりました。

みなさんこんにちは。修士4年の井上です。
4年生と言うたびに、今年卒業なんだなぁと、感慨深かったり、焦ったりしています。

「幸せな職場の作り方」がいよいよ出版となりました!

昨年の坂本ゼミ全員で書いた書籍です。
私としては、とても思い入れのあるプロジェクトでした。
色々ありましたが、関わることができ、無事出版することができて本当に嬉しいです。

内容についても、素晴らしいものになっています。
私も1社書かせて頂いています。
自画自賛でお恥ずかしいですが、自分で今読み直してもちょっと感動してしまいます。

障がい者雇用を軸にした本ではありますが、人の幸せを考え、社内や部署やチームを「良い組織」にするためのヒントが満載です。良い組織とは、そこに所属する人達や周辺で関わる人達が幸せになる組織だと思います。

経営者の方はもちろん、リーダーの方に限らず、社員の皆さま。そして、障がいを持つお子さんのご家族や関わられているの皆様さま。
多くのことが得られる上に、心も温まります。
ぜひ、ぜひ、お読み下さい。

井上竜一郎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です