マミフェスト完成

皆さま
こんにちは。M3増田かおりです。

昨日の法政大学新見附校舎での「幸せな職場のつくり方」の
記者発表は、感動的でしたね。

坂本先生や川畑社長、山田ゼミ長、岡本副ゼミ長、ひとりひとりのお話を聞くと、
「この本はラグーナ出版でなければ、世の中に強く訴えることはできなかっただろうな・・」と思いました。

52の物語すべてをラグーナ出版で働かれている精神障がいの方が読み込み、「障害者を傷つける表現がないか」など、読み手が受ける印象まで細かくチェックしてくださったそうです。

ところで、このラグーナ出版にお願いして、私が経営するマミーズファミリーの「マミフェスト」が完成しました。

マニフェストじゃありませんよ!!
マミフェストです。
マミーズファミリーだから、マミフェスト!

若い幹部たちが
どうしたら、全員参加の、そして参加意識の高い経営ができるか、アイデアをめぐらしている時に出てきた造語です。

従来は、「経営計画書」とか「事業発展計画書」といわれるものです。
私の会社でも、昨年度までは「事業発展計画書」でした。

中身は、私が書いた経営理念・方針など、考え方に関するものもありますがそのほとんどが、保育所の園長や各エリアのリーダーの行動計画そして、ひとりひとりの宣言シートです。

一番に受け取ったスタッフの感想は、「文集みたい!!」

このマミフェストで、〇〇党みたいに実行不可能ではなく、「業績軸」でもなく、「関わる人たちが幸せと喜びを感じることができる経営」を目指していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です