働くことを考える オープンカフェ

先週は大阪で阪大生たち明日の日本を担う平成世代の若者たちに人を大切にする経営について語りました。

「幸せ軸」に強振する感性が豊かなこの年代に話すのはとても気持ちいい。

こんな質問がありました。

これからもグローバル化の進展は止まらないと思います。
先生はどう思いますか?

即答しました。

今まで日本はいいモノつくって世界に輸出してたけど、これからは人を大切にするいい経営を世界に届けること、それがこれからのグローバルの意味だと思うよと返しました。

人本経営が世界へ広まれば、必ず世界平和に貢献できる。
本気でそう思って活動しているのです・・・。

学生たちの表情が一段と血色よくなっていました。
頼もしく感じました。

人を大切にする会社づくりのトータルプロフェッショナル
小林秀司

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。