おもてなし経営 vol.11 お年寄りのディズニーランド

【おもてなし経営】
~たんぽぽ温泉デイサービス一宮
(愛知県・一宮市)~

愛知県一宮市の緑豊かな街の中に
巨大な介護温泉センターがあります。

今までの常識を覆す広さと自由さ!
高齢者のディズニーランドさながら
愛知・岐阜の両県で人気を集めている、
たんぽぽ介護センターの施設
「たんぽぽ温泉デイサービス一宮」です。

今年3月に東京・市ヶ谷で開催された
「日本でいちばん大切にしたい会社大賞」の会場で
たんぽぽ介護センターの代表取締役
筒井健一郎氏に初めてお会いし、
その柔らかなお人柄に触れて以来、
訪問するのを心待ちにしていました。

実際に足を運んで想像以上!
まさにお年寄りの楽園でした。

まず、ここでの食事は
30種類ものおしゃれなビュッフェランチ。
体によく、美味しいものが揃って
開放的な空間で自由に楽しめるのです。

地下1350メートルから湧き出る温泉に
毎日入ることができ、温泉好きなら
2回でも3回でも自由に入ることができます。
ここなら温泉好きな実家の両親も
喜ぶだろうと思いました。

また、面白いのは館内専用の通貨
「シード」があり、稼いだり、使ったり、
貯金したり…と頭も体も使う仕組みが
豊富なこと。

シードを稼ぐ一つの方法は、
数種のリハビリです。
広い敷地を1周歩けば
100シードもらうことができ、
杖の利用者は200シード、
車いすの利用者なら300シード、
という具合にがんばった分だけ評価され、
その対価としてシードを受け取れる仕組みになっています。

ここには一切、勝手に決められた
プログラムはありません。
利用者が自由に決められるのです。

その自由が脳にも体にも効果的で
シードが積極的なリハビリを促し、
楽しみながら健康増進につながっているようです。
ちなみに、私が訪れた日は
シード2倍デーだったので
皆さん、かなり張り切っていました。

そして、嬉しいことに稼いだシードは
館内にあるカフェや売店で使うことができ、くつろぐ際のコーヒーや孫へのお菓子に変わります。

また、250種類もの豊富なプログラムが用意されており、好きなものを好きな時間に楽しむことができるのにも感動しました。
書道、絵画、パソコン、カラオケ、パン作りなど
カルチャー的な教室はもちろんのこと、
カジノやパチンコまであるというユニークさ。

この楽園を作った筒井社長は
苦労に苦労を重ねた人生だからこそ
人を喜ばすことに尽力する優しさがあり、
真のおもいやり経営ができるのだと
感じました。
またすぐにでも足を運びたくなる場所です。

最後に私たちの送迎を務めてくださった
最年長スタッフの高井さんは
笑顔で働く現役の72歳です。
そこで働く人も、利用者も笑顔いっぱい!

日本全国にこんな場所が増えたらいいな。
感動をありがとうございます。

福満景子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「おもてなし経営 vol.11 お年寄りのディズニーランド」への1件のフィードバック

  1. 福満さん
    こんにちは!
    我が父も介護センターに通っていますが、今回お伺いしたたんぽぽ介護センターさんの一つのセミナールーム位の広さしかありません。
    ここの広さは半端無く大きい事にビックリ。
    そして、ここにいるお年寄りの皆さまは本当に自然の笑みだったです。