八天堂の根幹は「周りのために!」

M2 村田光生です

元気印中小企業のターニングポイントの取材でクリームパンで有名な八天堂さんに伺いました。

しっとりしたパン生地を開発することがッキーポイントだったと。

平成19年に100種類あったパンをスイーツ・パン1点に絞ったことも大躍進に繋がっているかも知れません。

今から10年前倒産の危機の際、いかに自分中心の経営であったことを大反省。

「もう一度チャンスを貰えたら社員のために生きます」と。

夜空に誓った時、今の八天堂の信条である「会社は社員のため、お品はお客様のために、利益は未来のために」という言葉が浮かんできました。

「固」から「公」に「個の夢から「公の志」になったことで周りが応援してくれるようになったそうです。

自分のためではなく、「周りの為にいかに実践して行く事こそが人生を豊かに生きて行ける秘訣だということを改めて感じました。

写真の八天堂ブック・・・・「何のために人生を生き、何のためにこの八天堂で働くのかと行った価値観を社員スタッフ全員で共有するためのものであり、その浸透を図る目的のバイブル」


八天堂ブック


クリームパン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「八天堂の根幹は「周りのために!」」への2件のフィードバック

  1. 村田さん
    とても美味しそうなクリームパンですね。食べる人の顔を浮かべると美味しいモノが出来上がります。
    それにしても、しっとりして香りまで届きそうです。

  2. 滝川さん
    おはようございます!
    八天堂のクリームパンは東京駅、品川駅構内でも販売されているので是非とも食べてみてください。
    おいしいですよ~!!