そうじの時間

通勤途中の田んぼの稲が実のり、ぷっくりとしてきた今日この頃、
やっと会社もお盆休みになりました。
待ちに待ったお休みです。
みなさんは、いかがお過ごしでしょうか。

4月に越してきたアパートは、いまだ家具や生活用品が揃わず
ただ、寝るだけに帰ってきているような、ひどい部屋になっています。
この休みでなんとかして、居心地のいい部屋にせねばなりません。

住環境が整わないと、なんとも落ち着かず、
居心地の悪いものです。
大好きなお料理やお菓子作りも、もはやなにもできていない時間を過ごし
たいそうストレルフルな4ヶ月間でした。

部屋が落ち着かなかったり散らかったりすると、心も荒びますよね・・・この負の連鎖は、なんでしょうか。。

さて、弊社では始業10分間はみんなでおそうじの時間です。
これは社長も含めた全社員が行います。
バケツでぞうきんをしぼることなんて、小学校のお掃除の時間以来でした。
バケツ行列に並んでは、みんなで挨拶をしたり、雑談をしたり。
普段は関わることのない部署の方とも、コミュニケーションできるチャンスなので積極的に話しかけてはいますが、
まだまだチキンな私は上手にその時間を使うことができていません。

きょう、改めてそうじの時間のフロアを見渡してみましたが、
みなさん、実に真剣におそうじをしています。(している風に見えます。笑)
みんなで磨き上げた職場でいい仕事をする。
あたりまえのことかもしれませんが、とってもぬくもりのあることだと気づきました。

みなさま、すてきなお盆休みをお過ごしください。

M1 栗山

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「そうじの時間」への1件のフィードバック

  1. 栗山さん
    こんにちは!
    貴社は素晴らしい取り組みをされているんですねぇ!
    そうやって社長以下全員で取り組むことって本当に大切なことだと思います。
    そうやって日々心も磨いているのでしょうね♪