初めての講師

皆さま、おはようございます。
M2の杉山宏です。

坂本ゼミに所属していると、大学院での講義だけではなく
様々な経験をする機会があります。

先日は、都内の高校で大学模擬授業の講師をするという役目を
任されましたので、行ってまいりました。
講師の経験はありませんし、高校生と関わるのも自分が高校の時
以来、約20年ぶりでしたが、何事もチャレンジです。

実際に講師をしてどうだったかといいますと・・・

当日、学校に行くと、教室にはテスト明けでお疲れの
生徒たちがぐったりとしていました。

授業中も大体の生徒が下を向いて目をつぶっていましたので、
難しすぎるのかな、つまらないのかなと、どんどん気持ちが
焦っていきましたが、驚いたことに、質問をしてみると実に
的確な答えがかえってきたり、講義の後のワークショップでは
恥ずかしそうにしながらも、グループで立派な発表をしてくれました。
その発表がまた素晴らしく、こちらが伝えきれていない部分まで
深く理解した内容だったのです。

普段、会社で仕事をしている限りでは、相手の反応はある程度
予測できることが多いものです。クレーム対応はこのように、相談
業務の際にはこのような態度で・・と、ある程度こちらの対応も
身についています。

しかし、今回の授業は全く予測不能で、生徒たちの反応には混乱しました。
やはり、実体験は大切ですね。また一つ、自分の枠が広がるチャンスを
もらうことができたように思います。

それにしても、相手の反応に左右されてしまうようでは、まだまだです。
今回、講師を経験させていただいたことで、どんな場でも、どれほどの
人数でも、必ず聴衆の心をつかんでしまう坂本先生に、
ますます感服の思いがした次第です。

授業を受けてくださった生徒の皆さんが、近い将来、
就職先を決めるときに、
「人を大切にする会社」の心を思い出して
会社を選んでくれたら、
何よりだと感じています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「初めての講師」への1件のフィードバック

  1. 杉山さん
    こんにちは!
    その学校に向かう際、東京に向かう新幹線の中で井上さんと一緒に座っていましたね。
    やっぱり何でも体験してみないと分からないことばかりだと思います。
    今回の杉山さんの話しで一人でも多くの学生さんが「人本経営」を実践している会社にご縁がありますように!