自然の島根

9月2・3日 島根県出雲市の企業取材に坂本ゼミの平松きよ子さん、鈴木良明さんと行ってきました。旅先でも習慣である黎明即起と瞑想、ジョギングは欠かしません。

見知らぬ土地での早朝ジョギングは、その土地のたたずまいや息遣いを肌身で感じ取ることのできる私の大好きな時間のひとつです。出雲のまちで感じたことは、時間がゆったりと流れていること、まちとそこにいる自分が自然に抱かれているような感覚でした。

取材させていただいた3社に共通していたことは ①社員を大切にする経営をしている ②年輪経営の実践 ③高利益率でした。
最後に取材した会社の入社4年目の社員の方が「地元が好きです」「仕事が楽しいです」「今、幸せです」と語ってくれました。この言葉に、欲得だけでなく、良心に従った自然の生き方の大切さを再認識させられました。

帰宅し、「幸せ」について調べてみたら、坂本先生と先輩諸氏が2011年に4部門40指標で調べ、47 都道府県幸福度ランキングを発表されていました。とても興味深い資料です。
http://www.hosei.ac.jp/documents/koho/photo/2011/11/20111110.pdf

今日一日、みなさまにとって、素晴らしい日になりますように・・・。

春木清隆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「自然の島根」への1件のフィードバック

  1. 春木さん 
    おはようございます!
    島根企業の取材ご苦労様でした。
    今回のプロジェクトで少しでも島根が活性化するといいですよね!
    見知らぬ土地での早朝ジョニングすることで色んな発見があるのでしょうね♪