「継続」の力

9月7日~9日、坂本ゼミの夏合宿(北陸コース)で「いい会社」の視察に行ってきました。訪問先はぶどうの木さん、山下ミツ商店さん、芝寿しさん、清川メッキさん、竹田の里さん、日医工さん、光岡自動車さん、能作さんの8社です。

最終日、JR富山駅に向かうバスの車中で、参加された40名の方々が語った感想の中から代表的なコメントを情報共有します。
<経営者から感じたこと>
オモイの大切さ、素敵な笑顔、魅力的、仕事を楽しむ、諦めない、いい顔、自然体、ロマンを持つ
<視察全般から感じたこと>
100-1=0、人に見られる(会社見学を受け入れる)ことでの従業員の成長、営業していない、高品質高価格、継続・・・

個人的に強く感じたのは「継続」の力。アインシュタインが、『複利のマジック』について『歴史上最大の数学的発見、それは複利である』『宇宙最強の力、それは複利の力だ』と語ったように、地道な努力を絶え間なく続けることで、ある時点から著しい変化が起きます。これは経営についても言えることです。

孤立無援で努力し続けているのに何の変化も感じることがなくても、逆境の圧力に押し潰されそうな時にも、「もうダメだ」と感じる絶体絶命の状況でも、ロマンを持ち続け、諦めずに正しい努力をし続けた、いい顔の経営者の方々からお話を聴くことで体感したこと、それは「継続」の力でした。

最期に、今回合宿委員をさせていただき、参加された皆さまの寛大な心と思いやりのお陰で、無事合宿を終えることが出来ました。この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。

今日一日、みなさまにとって、素晴らしいに日なりますように・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「「継続」の力」への1件のフィードバック

  1. 春木さん
    おはようございます!
    今回の春木さんの動きは北陸合宿に参加された全員が「ありがとうございました」と思っていると思います。
    僕としては春木さんの行動も学びの一つ出会ったと思っています。