心配りに感謝

  先日 浜名湖のサービスエリアに車を駐車したときの話です。

  杖を持った妻の両親と私の4人で駐車場から30メートルほど

 離れた施設へ歩いて行きました。

  駐車場の警備員が私たちを呼び止め、「ステッカーがなくても身障者スペースを

 使ってください」と気を利かせて誘導してくれました。

  足の悪い両親にとっては、大変有難く感じました。

  この心配りに心が暖かくなりました。

                                  M1 名古屋の後藤吉正(よしまさ)

 
                          

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「心配りに感謝」への1件のフィードバック

  1. 後藤さん
    こんばんは!
    他人の温かい心配りは心に染みますね。
    自分がそうしてもらってこと、今度は他人様にできますように。
    僕は恩を受けるばかり、お返しの人生にしないと・・・と、思っているのですが・・・。