法政大学大学院政策創造研究科同窓会設立記念シンポジウムのお知らせ

法政大学大学院政策創造研究科同窓会設立記念シンポジウム

社会人大学院で学ぶ~法政大学大学院政策創造研究科がめざす人材育成

日時:2014年11月15日(土) 13:30~16:30
場所: 法政大学 外濠校舎 S407教室
定員:210名 参加費:無料(懇親会は3,000円)
*キャンパスMAPはこちら* → http://www.hosei.ac.jp/campus/ichigaya/index.html 
*交通アクセスはこちら*  → http://www.hosei.ac.jp/access/ichigaya.html

【シンポジウムテーマ紹介】
法政大学大学院政策創造研究科は、2008年度に学部をもたない独立型大学院としてスタートしました。設立以降、修士120名、博士7名を輩出してきました。
このように設立後5年半を過ぎ、順調に研究科としても発展していますが、卒業後のネットワークを維持・拡大することが重要であると考えました。そこで、政策創造研究科の同窓会を設立することになりました。同窓会設立を記念してシンポジウムを開催します。

シンポジウムでは、政策創造研究科設立の理念に立ち返り、地域づくりや政策という共通コンセプトのもとに、どのような人材育成をめざしたのか、どのような社会人大学院生像を描いてきたのかを、設立当初の研究科長である岡本義行教授に基調講演としてお話いただきます。また、社会人大学院で学んだことをどのようにキャリアに活かしていくのかを、設立当初の雇用政策プログラムディレクターである諏訪康雄名誉教授が解説した上で、卒業生を交えたパネルディスカッションを行います。
なお、シンポジウム後に、同窓会設立総会および懇親会(3,000円)を開催します。

●スケジュール●
司会:須藤廣教授
13:30 趣旨説明・シンポジウム開会の挨拶
 小峰隆夫教授(政策創造研究科長)
13:45 基調講演「政策創造研究科がめざしたもの」
 岡本義行教授
 (14:45 休憩)

~パネルディスカッション~
15:00 「社会人大学院での学び~キャリア権の観点から~」
諏訪康雄名誉教授
15:15 卒業生挨拶「大学院での学びが現在どう活かされているか」
明石陽子氏(2012年度博士課程卒業)
坂本東生氏(2010年度修士課程卒業)
那須田摩美氏(2011年度修士課程卒業)
15:30 パネルディスカッション「政策を創造できる力を如何に高めるか」
コーディネーター:上山肇教授(研究科ディレクター)
16:20 まとめ
16:30 閉会の挨拶
坂本光司教授

● Web受付システム ●
 ※ 本受付システムではお申し込みが困難な場合には、FaxまたはE-mailにてご連絡ください。
 パソコンからはこちら → https://www.event-u.jp/fm/event.cgi
 携帯からはこちら   → https://www.event-u.jp/fm/iform.cgi
 
● お申込み及びシンポジウムについてのお問合せ ●
 法政大学大学院事務部大学院課政策創造研究科事務室
 Tel : (03)5228-1640   Fax : (03)5228-1643
 E-mail : rpd-j@hosei.ac.jp

村田光生 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「法政大学大学院政策創造研究科同窓会設立記念シンポジウムのお知らせ」への2件のフィードバック