たんぽぽ介護センターさんの本

僕は時間ができるとふらっと本屋に立ち寄る。
その日も出張先の駅にある本屋にふらっと入り、その本の売れ筋を表示したコーナーに目をやった。

その書店の一般書の部門の第1位のタイトルは「感動が幸せな職場をつくる」

そうです!7月に坂本ゼミで視察に伺った、たんぽぽ介護センターの筒井社長の著書でした。

本を手にとり、あの視察に訪れた時の利用者の方々の笑顔、そして、私たちを出迎え案内してくれたスタッフの方々の笑顔、そして介護業界のディズニーランドを目指していると話された筒井社長のことを思い出されました。

たんぽぽ介護センターのモットーは
「あなたの笑顔に逢いたくて…」
それは利用者だけではなくスタッフに対してもそんな施設でありたいという思いが込められています。
そんな職場であることをスタッフの方々のスマイルレポートとして掲載されています。その中の一文を紹介させてもらいます。

『初めての出勤日、
私は5分も経たないうちに涙があふれてきました。

「介護経験のない私に仕事が勤まるだろうか」という不安と緊張でいっぱいのまま施設に入っていくと、ゲタ箱やハンガー、ファイルなどすべてに、私の名前が記してあったのです。

この職場では当たり前のことだったかもしれませんが、仲間として迎えいれてくださる準備ができていることに感動し、涙が止まらなくなりました。

そして不安な気持ちは、次の瞬間、
「ここでずっと働きたい」という想いに変わっていました。』

こんなエピソードが沢山紹介されているこの本は、きっと介護関係に従事している人だけでなく、色々な人たちに読まれているんだろうなぁと感じました。

西森

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「たんぽぽ介護センターさんの本」への1件のフィードバック