EM農法は芸術だ!

こんにちわ

M1 の 瀬賀孝子 です。

久方ぶりに坂本ゼミのブログにアクセスしてびっくり!
下段に「EM・X・gold」のコマーシャルが出ている。
時代が変わった・・・・・・。
というより「時間はかかるが本物は必ず人々に受け入れられ
生き残る」というべきだ。

私が初めて比嘉照夫教授のEMを知ったのは、故船井
幸雄氏の講演会でだった。これは本物だと思い飛びついた。
当時は、日本では、いえ世界中で比嘉教授とEMは激しい
バッシングにあっていた。
私はEMは消えていくかもしれないと思っていた。

ある時、比嘉教授夫妻とお食事をする機会に恵まれた。
さらに運にいいことに教授の隣の席を得た。私は話しかけた。
「教授は神様に選ばれた方なのですね」
教授はしばらく無言でいたが、こうおっしゃった。
「でも人間が私を選んでくれない」
苦渋に満ちた教授のその言葉は忘れられない。

私は密かなEMファンである。
(株)EM生活(名古屋市)が発行している「「健康生活宣言」
の購読申込みをした。年間 4冊 1.000円。
無料でバックナンバーが20冊弱届いた。
EM農法についての理論や農業人の体験談が多い。

農業は全く知らないが、新しい感動に胸が震えた。
EM農法は芸術だ!
EM農業人は芸術家だ!
と、心から思った。

もうすこしEMにのめりこんでみよう・・・・・・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「EM農法は芸術だ!」への2件のフィードバック