ゼミたらたら参加ご容赦を

瀬賀孝子 です。

かつてないペースで坂本ゼミブログを覗いている。
要するに「ヒマ」なのです。

昨年の暮れから体調を崩し、1月の予定はほとんどキャンセルし、新潟の自宅で
養生と称しブラブラしている。
いえブラブラできず、毎日「医者通い」の日々。
検査結果が出るたびに一喜一憂。

昨日は「癌は無し」の検査結果にとりあえずホッ!
もし癌が見つかったら生活をすべて変えよう。会社を解散し、新潟と東京のマンシ
ョンも売り払い、仙台で暮らす息子の世話になりに行くしかないか・・・・・・と覚悟
した。(いずれはそうなるだろうが、まだ早い)
だから、とりあえずホッ!!
かかりつけのドクターは万が一を考える慎重な人で「安心するにはまだ早い」と
私を脅す。

癌はなかったが、軽い肺炎が見つかった。自覚症状はない。咳も淡も出ないし
身体がだるくもない。ただ夕方熱を測ると微熱がある。

毎日小さな不都合が発見される。少々うんざり・・・・・・。
今、「自分の体力・健康の棚卸し」をしているのだなぁ~。棚卸しが終わったら、また
「生き方をちょっと修正」せねばなるまい・・・・・・。

でも大学院は継続し卒業します。ゼミもたらたら参加になるかと思いますが、坂本
ゼミにお世話になるつもり。
たらたら参加でゼミの皆さんには迷惑かと思いますがご容赦を!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です