ハンセン病

野口具秋です。

1月27日に、世界ハンセン病グローバルアピールが、
初めて日本で行われることを知りました。
弱毒菌で感染力が極めて弱いことが近年
明らかにされ隔離制度が廃止されたのは知るところです。
それでも今なお偏見と差別に苦しんでいるようです。

MR時代、御殿場のS園の存在を初めて知りました。
逞しく生活する入園者と偶然話をしました。
日本財団が全面協力をしています。

初場所で白鵬が大鵬が持つ幕内33回の優勝を
10場所ぶりの全勝で華を添えました。
TVで取組みを観ることは殆どないが、
新聞の星取表は丹念に見ます。
日本の国技である伝統文化だからです。

遠藤と逸ノ城は6勝9敗、
大関豪栄道は千秋楽にカド番脱出。
増え続ける外国人に聞かれた際、
知らなでは恥を搔く、と思うからです。

元ヤクルトの古田敦也氏が野球殿堂入りしました。
頭脳派捕手といわれ、
シュアなバッティングは当時巨人ファンであったが唸ったものです。
ベンチで野村克也監督にブツブツ言われていました。
近眼であったために、
どこも指名されなかった偏見をバネにしたのです。
強度の近視に劣等感を抱いていたので共感しました。

丸亀うどんで昼食を月に1度ほど利用する。
1人で自宅にいてもあまり金を使わないようにしています。
週末の飲み代を捻出するのです。
奮発してカレーうどんを注文する。
エプロンが附いてきた。この前は無かったのです。
感動して従業員にそのことを告げます。
何人かの店員が笑顔を返してくれました。
進歩、恐るべき。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「ハンセン病」への2件のフィードバック