福島県広野町を訪ねて

人を大切にする経営学会の案件で「福島県広野町の復興を考える、CSVマッチング見学会」に参加してきました。

バスで東京(新宿)から往復するスタディツアー。主催はいわきおてんとSUN企業組合と、認定nPO法人JKSK女性の活力を社会の活力に。の2つの団体です。

朝7時半に出発し、夜9時前に東京到着でした。費用は復興支援研究の一環ということで、昼食付きのモニター価格2000円でした。

昨年4月に居住認可がおりたばかりの福島県広野町にはすでに5割の住民が戻って生活を始めています。オーガニックコットンの栽培や太陽光発電などの取り組みを伺いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「福島県広野町を訪ねて」への2件のフィードバック

  1. 福満さん
    おはようございます!
    実際に行ってみて肌でかんじることってたくさんあります。
    一日も早く以前のようになりますように!