広まりゆく人本経営

■5泊6日関西・四国ツアー

17日の金曜日から22日の木曜日まで5連泊で関西方面で活動しておりました。

まず人本経営実践講座1期生の桂田モータースをベンチマーク。
きっちりと丁寧に人本経営の実践をされていてうれしくなりました。
社員さんたちの表情もやわらかく、暖かな空気感が醸成されつつあると感じました。
ぜひその調子で継続していってほしいです。

その後は創業から人本経営で快進撃を続ける八百鮮を視察。
さらに良質な経営が展開されていました。市原社長の自信がびんびんと伝わってきました。

そして元祖GCC(グッドカンパニークラブ)。
一切のネガティブがない参加メンバーとのひとときは本当に大切です。
相互に意識次元がまた高められました。

18日はついに「大阪 人本経営実践講座」が開講。
これまた意識の高い皆さんに参集していただきました。
確実に素晴らしいドラマが生まれてきそうで毎月大阪に行く楽しみがさらに増えました。

19日はル・クロマリアージュでウェデングパーティ。
GCCで出会ったご縁でゴールインしたカップルをお祝いしました。
とてもいい感じでした。

20日は新しいオファーへの対応とダイキンサンライズ摂津を視察。
以前からすばらしい障がい者雇用をしている同社に行きたいと思っていました。
とうとう実現、100人を超える障がい者が元気に働いていました。
身体、知的、精神、発達の種別はもちろんあらゆるタイプの障がい者が一堂に集まり生産性の高い仕事をしているので驚嘆でした。
まさしく障がい者のパラダイスでした。
大切にしたい会社です。

21日は四国香川のルボアで「人本経営実践勉強会」が始まりました。
四国のヘッズ目指して、社風をどんどんよくしていくことに貢献したいと存じます。
どのように変化していくかとても楽しみです。

22日は四国で人本経営を志しているメンバーと四国でいちばん大切にしたい会社受賞企業スワニーをベンチマークにいきました。
板野社長の講話では、人本経営実践講座で伝えているキーワードや考え方、あり方がたくさん出てきました。
みなさん納得の視察になったことでしょう。

幸せの連鎖が拡散した1週間でした。
ご縁に心より感謝いたします。

■人本経営革命、江戸の陣

24日は歴史的な一日となりました。

ついに東京都産業労働局主管で大きなプロジェクトが始まったのです。
人本経営の講座が3つ走り、関東周辺の人本経営企業ベンチマークを4回7社で実施します。
伊那食品工業もラインナップいたしました。

東京都の地域人づくり事業のコーディネータとして弊社にお声がかかりました。

明治維新のときに本丸、江戸幕府に乗り込んでいくときは、きっとこんな高揚感があったんだろうと感じさせられています。

西から起きた人本経営革命もとうとう東京へ飛び火したのです。

年内、突っ走ります。
都のプロジェクトに賛同し選ばれた30社程度の中小企業が参加します。

当日は、1コース目の初会合。

テーマはずばり「人手不足時代の経営人事~人本経営入門」

ど真ん中直球ストレートを放り込みました。

これからどんなご縁ができ、どんなケミストリーが生じるのか・・・

ワクワクです。

人を大切にする会社づくりのトータルプロフェッショナル
小林秀司

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

「広まりゆく人本経営」への1件のフィードバック