御殿場市「ステップ・ワン」のリーフレタス

 坂本先生執筆の「今週の日程」で、「5月1日、御殿場で水耕栽培等を行う障がい者就労施設の訪問」を読み、同行させていただきました。
 社会福祉法人ステップ・ワンの根上豊子理事長が案内してくださいました。根上理事長は10数年前、特別支援学校で仕事をしたことがきっかけで指導員になり、今は理事長兼施設長になって貢献していました。知的障がい者44人、身体障がい者7人、その他1人の52人が通所しています。利用者の青年が「来てくれてありがとう」と握手を求めにきてくれました。

   

 富士の地下水バナジウム水を使ってリーフレタスの水耕栽培をしています。JA御殿場とマックスバリュー東海で販売しています。みなさんは明るい表情で仕事をしていました。市民交流センターで軽食・喫茶店をしたり、ウィスキー樽を花樽に加工したり、木の額縁を製作したり、いろいろな分野で仕事をしていました。おみやげにいただいたリーフレタスは新鮮でとてもおいしかったです。

   

 坂本先生はわずかな時間を大切にして先生を待っている施設を訪問しています。この日、坂本先生は昼食をとる時間もなく三島駅から静岡駅へ行き会議へ出席、そして豊橋JCでの講演会でした。
 M1中嶋さん紹介の埼玉県吉川市「なるみ園」では3年間ずっと待っていた訪問の約束、M2西森さん紹介の茨城県那珂市「なまずの里」では車いすのメンテナンスなど、感動的な話を読みました。
 また、M5佐藤浩司さんが寄せてくれる障害者雇用の情報はいつもとても勉強になります。ありがとうございます。
                    中園孝信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「御殿場市「ステップ・ワン」のリーフレタス」への1件のフィードバック