ご機嫌

野口具秋です。

ワイフ殿が鼻歌を歌いながら、眺めつ、
透かしながら見入ってご機嫌です。
山形の息子と仙台にいる許嫁から花が届いたのです。
数十本の紫やピンク、深い赤、
色とりどりのカーネーションとバラの
豪華で華麗な花束です。
瞬間乾燥した黄と緑のバラの「ブリザード」は
初めて知りました。
誕生日プレゼントと母の日の心尽くしです。
ワイフとゼミ以外まったく無視されている者には
残酷な華麗な光景です。

隣の席にドクタースランプあられちゃんのような
大きなメガネをかけた小学校2~3年の
可愛いい女の子が鼻歌を歌いながら、
紫の大きなナップから本を取り出してご機嫌な様子です。
辞典のようです。
姿勢を正し利発さが漂います。
納得がいくと、鼻歌が出るのでしょう。
右も左も若い女性が、猫背になって
懸命にスマホを見ています。
3月にやってきた孫娘も
「なぞなぞの本」を見てご機嫌でした。

今や遅しと、マンゴーの完熟を待ちわびています。
大人の手の平サイズより大きい。
メキシコから船でやってきて、9個1,500円ほど。
杉山フルーツの社長が知ったらなんというか。
円安と値上げで価格が30%以上は
上っているのではないだろうか。
満足感が急激に減退です。
会員制スーパー「コストコ」で見つけたお値打ち品です。
久し振りにマンゴープリンを作ろうという魂胆なのです。

チェーン店ですが、平日にとんかつ屋に行きます。
ランチの方が夜より安いからです。
ビッグサイズの定食を完食すると、
かなりのダメージを受けます。
店員さんが御飯とキャベツ、豚汁は
お代わりしてくださいと優しい。
キャベツと豚汁を追加します。
食べ切れないとんかつの残りをテイクアウトし、
自宅でカツサンドにします。
美味しいカツを2度楽しむことを覚え、
ご機嫌で通っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「ご機嫌」への1件のフィードバック

  1. 野口さん
    野口家の様子が分かります。
    3月末に坂本先生と中国に行きました。
    同行者が露天でマンゴを買いましたが、どうなったのか。(笑い)
    知野 進一郎