奥深い経営理念

昨夜は坂本先生の中小企業論でした。

M1の勅使河原さんと私、中嶋は
高知の「ネッツトヨタ南国」の企業研究をしました。
ネッツトヨタ南国は「社員全員を勝利者にする」という
経営理念をもつトヨタ販売店です。

ここで言う「勝利者」とは勝ち負けではありません。社員が幸せを感じて生きることを意味します。
社員が感じる「幸せ」とは何か?
それは第一に「自分の提供するサービスにお客様が満足し感謝をしてもらえること」だといいます。

また、ネッツトヨタ南国は、この「幸せ」を実感できる職場環境づくりのため
自主自立型組織を目指してきました。
上司が仕事を教えることをしません。
お客様が満足してくれるサービスとは何か
ひとりひとりの社員がアイディアをだして接客するのです。

例えば・・
・2回目の来店からはお客様を名前でよぶ
・48時間可能な試乗体験
・ショールームの一般開放と飲み物サービス
・お客さま主役のイベント開催
                など・・

このようなサービスにお客様が感動し、
年間11万人もの来場者があるといいます。

「社員全員を勝利者にする」という経験理念はどこから生まれたのか。
ネッツトヨタ南国・創設者 横田相談役は、
会社を立ち上げたときに「自分たちの会社をどんな会社にしたいか?」
従業員全員にたずねたそうです。
その答えは「成長できる会社」「お客様に喜んで貰える会社」「チームワークが良い会社」などでした。
横田相談役は従業員が理想とする会社を実現することを目標に掲げ、
イキイキと働き幸せを感じることのできる職場を整えてきたのだといいます。

その結果、ネッツトヨタ南国は全国300の販売店中
14年連続で顧客満足度No1を獲得するまでになりました。

今回の企業研究で、
経営者の真心である「経営理念」は、
従業員は勿論、関係する人たちを感化していくことを知りました。
私自身も取材を通して、この「経営理念」の奥深さを知り、大きな影響を受けました。

人々に感動を与える経営理念はまだまだ沢山あることでしょう。
それをひとつでも多く学んでいきたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「奥深い経営理念」への2件のフィードバック

  1. 中嶋さん
    おはようございます!
    中小企業論ではHPなどで会社を調べて、発表を行うことで、より深くその企業を知ることができますね。
    ネッツトヨタ南国さんはまだ行ったことがないので是非訪問してみたいです。

  2. 村田さん
    コメントありがとうございます。
    今回、調べさせていただき大変勉強になりました。
    これからも沢山よい会社と出会っていきたいです。
    私もネッツトヨタ南国さんに行きたい!と思っています。
    村田さん是非、ご一緒させてください!
    引き続き、ご指導よろしくお願いします。
    中嶋