アンシェーヌ藍 実食

法政大学大学院 坂本ゼミ 修士1年 投資家 根本幸治

障がいを持つ工藤さんは、手が震えて物がつかめない、明瞭に話せない、多くの課題があった。
それでも、「すてきなレストランで、ウエートレスをしたい」という夢をあきらめなかった。

その言葉を聞いて、動いたのが竹ノ内さん。
「私は障がいをもつ人の夢は、絶対にかなえたい」 と断言する。
「障がいがあるから何かをあきらめなきゃならないのはおかしい」

7月14日(火)に坂本先生の中小企業論を受講するメンバーを中心にディナーを楽しむ。

忙しい中で手を抜かないおもてなし

自閉症とは考えられない、皆が魅了されたハープ演奏

大野さん始めスタッフのチームワーク

安倍総理夫妻もここの温かい空気に癒されたという。

みんなが反対して、たった一人になっても、それでも夢をあきらめない。
するとその時、支える仲間がやって来る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「アンシェーヌ藍 実食」への1件のフィードバック