(株)SPI あ・える倶楽部

法政大学大学院 坂本ゼミ 修士1年 投資家 根本幸治

7月25日(土) 坂本先生にくっついて渋谷の坂を登り、会社訪問させていただきました。

株式会社 SPI あ・える倶楽部
篠塚恭一 代表取締役社長

”あなたのまちのトラベルヘルパー”と銘打ち、介護旅行を手掛けています。

年を取ると出掛けるのがおっくうになる。
それでも、もし出かけるならどこに行きたいか?
もっとも多い答えは、故郷に帰ってのお墓参りだという。
家族でも面倒見きれないところを、介護資格を持つヘルパーが旅行に付き添う。

お墓参りが実現すると、元気を取り戻し、
次は観光旅行を希望する傾向が強いという。
もちろん、ヘルパーとして付き添う。

篠塚社長は言う。
介護旅行サービスの浸透にはまだまだ努力と実力、
特にネットワークプレーの組織力が足りないと痛感しています。
トラベルヘルパーの仕事は、安心して暮らせる、行ける地域を増やすこと。
正しいことを楽しく続けていきます。

根本は、2011年11月24日放送の「カンブリア宮殿」(テレビ東京)を見て知りました。
車椅子の方にどうやって階段をクリアしてもらうか、
スタッフと知恵を絞る姿が印象的でした。
篠塚社長の温かい笑顔は、映画「ニューシネマパラダイス」主人公ジャック・ベランに似ています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「(株)SPI あ・える倶楽部」への1件のフィードバック