島根県の「きらりPJ」就職情報誌に掲載する企業の原稿書きの視察

~島根県の「きらりPJ」就職情報誌に掲載する企業の原稿書きの視察~

3年目になる島根県との共同PJへ。
一件目は株式会社タイピック。http://typic.jp/
OA機器販売、印刷、パソコン教室の運営をしております。

入口でまず、目にとまったこの自己改造三唱。壁の至る所に、このような教訓が、ずらり。

岡崎社長に伺うと、経営悪化の為に就任し、まずしたことは、人材教育。
正社員18名でパートが9名の 会社で研修費は300万円だそうだ。

自ら勉強に出向き、感銘受けた本は、20回ほど繰り返し読み続けている。
その本などを毎朝の朝礼で、輪読しだしてから、社員も変わりだしたとのこと。

また、社員からの提案もいいと思ったら、すぐさま取り入れる。
唯一の女性管理職の山崎さんのパソコン教室の導入提案の翌日、行動を起こし、
今では、島根~京都まで5店舗展開し、シニアターゲットで、居場所と健康作りまでのおもてなし的サービスで、本店には200人の登録者がいる程に成長。


写真の彼岸花の絵はWordで描いたとは、驚き!

今後は、このサービスを介護支援にまで広げていくつもりだ。

パソコン教室を覗いたら、とあるおじいちゃまが、ここの教室がどんなに、いいか、トクトクと話してくれた^^;

きちんとファン作りをしているので、成果がでる。

補足.
写真のロッカーのお菓子は、打ち出の小槌のように、無くなればいつの間にか補充されている󾌵
また、社内の自販機はall100円。
お茶、コーヒーは無料。

本棚にはもちろん「大切にしたい会社」もありました。
一度、ゼミで訪問したい企業です。

M2 柴田

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

「島根県の「きらりPJ」就職情報誌に掲載する企業の原稿書きの視察」への2件のフィードバック

  1. 柴田さん
    こんにちは!
    つまり、良い会社の一社と思われたと。
    良い会社というのは社長さんが人一倍頑張っていますよね。
    僕もがんばらなきゃ~!