~島根県の「きらりPJ」就職情報誌に掲載する企業の原稿書きの視察2~

~島根県の就職情報誌の企業の原稿書きの視察2~
http://www.takahashi-kensetu.com/i
高橋建設株式会社の2代目高橋社長さんへ、ヒアリング。弟さんは、今期から議員さんだそうです。

建設業では、先代から長く地域に密着。
驚くべき仕組みは、工事土木の職人から全て社員だと、いうこと。
社員だからこそ、災害には、いち早く出動できるので、地域でも頼りになる存在に。

益田市から津和野まで素早し機動力で駆けつけ、夜中の間に土砂を撤去し
翌日には応急的に交通を確保。

とにかく、凄い量の感謝状と表彰状!

とにかく安全!安全!を徹底し、
100名いる社員の資格取得の数も多い。
1級土木施工管理技師が26名.他にも建築士や建築施工管理配管工事などなど
ダブっていることも含め、半分くらいの社員は取得している。

高橋建設だけで、すべてが完結できる。

また、社員の子供保持数も平均3人というのも素晴らしい。


また、先代が老齢で働けなくなる職人のための次の仕事として、SKYfarmを開園。
梨、葡萄、野菜を栽培し観光販売もしてます。

が、以外や皆さん慣れ親しんだ工事仕事をやり続けている。とのことでした^_^

そして、farmも老人施設と併せもつ運営に変化していくそうです。
今後の展開も楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

「~島根県の「きらりPJ」就職情報誌に掲載する企業の原稿書きの視察2~」への1件のフィードバック