師走雑感

早いもので、12月。私の周りは、おかげさまで、今年も無事に進んでいます。一方、よのなかを見渡すと、各地でテロや戦争が起こり、信じがたいほど悲しい事件が、日々報道されています。

今年は、視察先企業、周囲の法人・個人から、利他行為やきれいごとを行っているものが、益々発展するようすを数多く確認しました。

一方、利己行為が過ぎて、没落に向かう事例も数多く伝えられています。マクロでみると、よのなかは、いい方向に進んでいると感じます。

私たちがこの世から去った未来。現在は、歴史的転換点として語られることになるでしょう。
「百里を行く者は九十を半ばとす」を肝に銘じ、日々、より真摯に、取り組んでいきます。

今日一日、皆さまにとって、素晴らしい一日になりますように。

春木清隆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「師走雑感」への1件のフィードバック