障がい者のキャリアを経営的観点から考えてみる

皆様こんにちは 佐藤浩司です。

今週は、厳しいことや成長機会も深く考えされられる機会でありました。

福祉側でも企業でも人が集まって1つのこと(障害者の自立を支援する)を成し遂げるために行っているのですが、送り出し側も受け入れる側も相互に理解することからまず始まるのではないでしょうか?

http://www.jiritsushien.com/?p=1100

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「障がい者のキャリアを経営的観点から考えてみる」への1件のフィードバック