静岡県西部地域の「たこまん」さんが11日のカンブリア宮殿に登場します。

11日(木)22時からのテレビ東京系列で放映される「カンブリア宮殿」に坂本光司ゼミの平松きよ子さんの「たこ満」さんが取り上げられます。


先週の船橋市の「ピータパン」さんに続いて地元にあった奇跡の店SP 第2弾

超地域密着経営で大人気の和洋菓子店たこ満 代表取締役社長 平松 季哲(ひらまつ ひでのり) 静岡県西部に17店舗を構える「たこ満」。
「たこ焼き屋」のようだが、地元で知らない人がいない人気の和洋菓子店だ。
家族3世代でファンという客も珍しくない。これほど「たこ満」が支持される理由が、客一人一人に満足してもらう徹底した「地域超密着戦略」だ。
例えば、クリスマスには子供会用のカップケーキだけで12種類も作るのだ。コンビニスイーツなどが台頭する中、売上高を伸ばす奇跡の和洋菓子店に迫る。

奥様のきよ子さんは、法政大学大学院、坂本光司研究室のゼミ生です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です