カフェわれもこうでのコンサート


きょうは、あかねの会が運営するカフェわれもこう(東京)のピアノとマリンバのコンサートに中学時代からの親友を誘って、行ってきました。
カフェわれもこうは、光が差し込む大窓の店内から光が丘公園の緑を眺めながら食事を楽しめるお店です。平成25年1月のオープン以来、地域のお客様に愛されています。障がい者就労支援事業のひとつとして、一般就労を目指している障がい者の実習の場でもあります。メニューは、和定食の「日替り御膳」や月に数回のビュッフェランチなど。私も訪れるたび、お茶やランチを美味しくいただいています。
坂本ゼミは排除されるもののない社会を作りたいと、障害者支援にも力を入れているため、こちらのお店も心から応援している企業の一つです。


先月は子どもたちへのプレゼントとして心の鐘サブレをこちらで50袋購入させていただきました。その美味しさは毎日5~6種類のスイーツを食べる食いしん坊な私もお墨付き!子どもたちにも大変好評でした。

前回カフェわれもこうを訪れた際に、コンサートのことを知り、即刻申し込みました。1ヶ月以上も前からわくわく楽しみにしていたコンサート、マリンバとピアノ、フルートの優しい音色でゆったりと穏やかな時間を過ごすことができました。

毎月土曜日に開催しているとのことで通ってしまいそうです。ゼミや仕事のない土曜はあかねの会コンサートに行こうと決めました。次回は3月26日(土)15時~箏と尺八のコンサートです。箏と尺八を聴きながら、ゆったりと春のひとときを過ごしませんか。


お互いに寄り添って、触れ合って生きる社会を築きたいと心から願っています。

それでは、健やかな日曜日をお過ごしください。感謝を込めて。福満景子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「カフェわれもこうでのコンサート」への2件のフィードバック