頑(固)者(がんじゃ)

野口具秋です。

出掛ける度、細やかにご当地で買い物をします。
師匠の教えによるものです。
J・吉田さんが素敵!僕も購入しました。
象さんの皮は初めてです。
「ルボア」は女性心を擽るようです。

滝川さんが素敵なデザイン!今治タオルのハンカチ購入を決意。
ワイフが気に入らなくても、新たに家族になった嫁のプレゼントです。
荷作りを始めた袋の中は小銭入れが見当たりません。
革製品はいらない。
意趣変えし、サッサとどこかに仕舞い込んでしまいました。

豪華なイタリアンをご馳走になった。
「マルブン」の2階の部屋は昭和の香りで一杯。
それもそのはず、昭和40年築、古ぼけた感じは狭い廊下と
相まって「フーテンの寅さん」の場面が似合う部屋です。

僕の時代に生まれた和製メニュー「ナポリタン」が
赤ワインとガチンコ、グー!
素材、天然の味を知り尽くしている滝川さんが解説してくれ、
この席の団らんはますます盛り上がります。

川越にいます。本当に久しぶりに「頑者」にしました。
今でも行列はできているのか。2人だけでした。
何時も長蛇の行列店でした。
太麺に魚介をベースにした濃い目のスープ、
大振りでジューシーなチャーシュー。
うまい!!化学調味料を一切排除した味は完璧です。

僕はラーメンに拘りますが7割はつけ麺です。
隣の男性はけたたましい音で大盛りを食べまくる。
外は長蛇の列でした。

丸広百貨店のタオル売り場に行きました。
今治タオルのソムリエとは言えなくても勉強してきました。
今治の売り場はスペースがあり人気は十分。
有名ブランドの委託品が幅を利かせています。

5秒で沈む今治タオルですが、
仙台にある株式会社ホットマンは1秒で水に沈むのです。
棚をしっかり確保しています。
タオル会館の方が展示は多様多彩で楽しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「頑(固)者(がんじゃ)」への1件のフィードバック

  1. 野口さん
    文章から、合宿の楽しさが思い起こされました!
    さすが、いい文章!
    本田佳世子