石坂産業で「SATOYAMAと共に生きるEXPO」


石坂産業株式会社(埼玉)は年間1万人が見学に訪れる、先進的な産廃業者です。産業廃棄物の減量化と資源化を95%達成し、全天候型独立総合プラントを実現。
都会にいちばん近いと言われる里山(東京駅ドーム4個分)を保有し、私も2回訪問しました。ホテルが舞い、日本蜜蜂が生息する、豊かな自然の中で、見事に整備された工場や里山に感動します。

その石坂産業で、4月23日(土)24日(日)に「SATOYAMAと共に生きるEXPO」が開催されます。2日間で来場者数1万人を見込んでいる大イベント、私も応援しています。
春うららかな週末に子どもも大人も大自然と環境に向き合える遠足。”自然に満ちた広大なグリーンフィールド・三富今昔村 くぬぎの森”で講演や各種出店、ワークショップなどもあり、1日楽しめるイベントです。

「SATOYAMAと共に生きるEXPO」特設サイト 
http://santome-community.com/expo/index.html

写真は、先日都内で開催されたパネルディスカッション。EXPO開催に向けてボランティア協力の話し合いが行われ、色々な意見や提案が集まりました。今から楽しみです。


さて、3月に入り、少しずつ日差しも春を感じるようになりましたね。それでは、穏やかな週末をお過ごしください。感謝を込めて。(福満景子)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

「石坂産業で「SATOYAMAと共に生きるEXPO」」への2件のフィードバック

  1. 福満さん
    「SATOYAMAと共に生きるEXPO」の
    情報提供ありがとうございます!
    本田佳世子