「日本でいちばん社員のやる気が上がる会社-家族も喜ぶ福利厚生100」

 「日本でいちばん社員のやる気が上がる会社-家族も喜ぶ福利厚生100」(ちくま新書)が3月7日(月)に出版されました。坂本光司先生と、研究室のみんなで取材して書き上げました。

 この本に出てくる会社の社長さんたちは、愚直なほどに、社員を大切に考えていると思われます。どうすれば社員が喜ぶか、幸せになるのか、そのことに心を砕き、知恵を出しているのだと思います。

 一方、社員は大切に思われていると感じられるからこそ、仕事に全力で向き合おう、もっと向上して、職場全体が高まることに貢献しようという気持ちに自発的になるのだと思います。

 「社員満足なくして顧客満足なし」という言葉があります。社員と家族が仕事に満足して幸せであれば、その対応に顧客も満足するものであり、ひいては業績にも確実によい効果が出てくることにつながっていきます。

 福利厚生を通して、社員と家族を幸せにするには、具体的にどうすればよいのか? その疑問に答えられる、すぐにでも取り入れられるヒントが満載です!

 私は、まず自分の家族を幸せにするために、この本をお手本に、精進したいと思うのです。  M1 本田佳世子

               

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「「日本でいちばん社員のやる気が上がる会社-家族も喜ぶ福利厚生100」」への1件のフィードバック