SHINDOさん

福井の片田舎で、驚きだ。
立地は関係ない。

こころでつつむ 人 環境 未来

石塚工場

SHINDOは、
グローバルな事業戦略を意識しながら、
コストダウンと環境に配慮した
生産を実現します。

中国第1工場を1994年に、
中国第2工場は2008年12月に完成。
さらに日本の新拠点として、太陽光発電設備や
排熱回収システムなどの省エネルギーを意識した
石塚工場が2010年3月27日に竣工。
そして、2014年8月に石塚工場に物流センターが併設され、生産から流通までの一貫体制が整いました。

これらの工場、各国拠点、ショールームが一体となり同時に稼動することで、SHINDOの新しい世界戦略がスタートするのです。

また、繊維事業に加え、産業資材、シリコーンの非繊維部門も一層強化。
SHINDOは日本から世界のお客様に向け、さらなる高付加価値製品を提案していきます。

オフィスは、ドイツ、パリ、ミラノ、ニューヨーク、 ロサンゼルス、香港、上海、広州、天津、深圳、ベトナム、東京、大阪に拠点を整備。
ショールームは、パリ、ニューヨーク、東京、上海、香港にて展開しています。

審査委員会特別賞
株式会社SHINDO
福井県あわら市
経営者・代表取締役新道忠志
主事業:繊維・産業資材の製造販売 従業員数:193名
創業・設立:1978年

受賞理由
 1)創業以来社員第一主義経営
 2)経営理念「会社のために人がいるのではなく、人のために会社は存続する」、 離職率ゼロ
 3)障がい者雇用率4%
 4)社員一人当たり月間平均所定外労働時間10時間以内
 5)自己資本比率85.4%
 6)中国現地工場も離職率ほぼゼロ
 7)社員の給与は業界平均の1.5倍

現在3つの事業を展開している、その理由は事業拡大というより、当初の繊維分野のみでは景気の影響を受けた際に雇用を守ることが難しくなると考え、それを回避するために違った分野によって補完(三本の矢のごとく)したいと考えたため。

また、「会社のために人がいるのではなく、人のために会社は存続する。」という理念を基本とし、従業員一人一人が働きやすい職場作りをしている。

申し込み締め切り日は、あす16日(水)だ。
18社が表彰される、23日水曜日に法政大学で開催される、第6回「日本でいちばん大切にしたい会社大賞の授賞式はの申し込みは下記からお願いしたい。
懇親会のみ5000円、どなたでも参加できる。
受賞企業の概要、受賞理由も掲載されている。

http://taisetu-taisyo.jimdo.com/ニュースリリース/第6回アワード-ニュースリリース/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「SHINDOさん」への1件のフィードバック

  1. 知野さん
    会社のために人がいるのではなく、人のために会社は存続する。
    素晴らしいですね!
    本田佳世子