皆さまのお陰を持ちまして「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞授与式が無事終了しました!

昨日行われた、「第6回・日本でいちばん大切にしたい会社」大賞表彰式が無事に終了しました。

受賞されました18団体の皆さま、本当におめでとうございます。

今回、事前登録者だけでも昨年を上回る600名以上に加え、未登録者の当日参加も数多くいらっしゃいました。

当日の模様は坂本ゼミ生が色んな角度から投稿すると思いますが、私は基調講演のことを書きたいと思います。

ニチイ創業者である西端春枝さんはなんと95歳の年齢で椅子に座ることもなく講演時間を10分も上回る70分もの時間を立ちっぱなしだったことと、はっきりとした口調のお話しや、その内容に感動を覚えました。

お話に涙し、そして講演最後に童謡「夕焼け小焼けを西端さんと一緒に歌った時にも魂が揺さぶられ涙が出てきました。

夜中の12時過ぎに坂本光司先生から「数多くの参加者の皆さまから、運営スタッフの働きぶりを褒めていただいた」とゼミ一斉配信メールが届きましたが、スタッフの一員として参加していた者にとっては嬉しい言葉です。

受賞者の皆さま、誠におめでとうございます。

そして、坂本先生、、事務局や関係者の皆さま、そして運営スタッフの皆さま、本当にお疲れ様でした。

追伸、西端春枝さんが歌った「夕焼け小焼け」は動画撮影しましたので機会あらばアップしたいと思います。

村田光生


第6回「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞受賞者の皆さま


ニチイ創業者 西端春枝氏の基調講演「どう生きる・どう働く」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「皆さまのお陰を持ちまして「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞授与式が無事終了しました!」への1件のフィードバック