花咲き誇ります

野口具秋です。

私が住んでいる朝霞市を
「都会でもない、田舎でもないから、ちょうどいいと思った」と、
とんでもない動機を語った中学生誘拐事件が解決した。
何度も駅前のビラ配りで部屋に貼っていました。
中学校は我が家から近いし、自宅も遠くない。
13万人の町でも広い。
週に何度も通る路上で起きた事件でした。
市民感情から思えば、捜査は進行していたのかと疑問です。
少女が勇気を出し、脱出して事件が解決したのだから…。

数年振りに中野にある母校の桜見会に出かける。
植樹20年経ち、一抱えになり、色目はピンクが濃く綺麗です。
予報に反して寒く、先着組は小雨と花冷えで打ち震えていました。
桜と違い、仲間らは老体のです。

校舎の奥に佇む、桜の老木はどの樹も見事な枝ぶりで
たわわに桜が咲き誇っています。
春休みの校内はひっそりとしていて、超マイナーで花見です。
来る度感動します。

宴会は荻窪のいつものレストランですが、
今回はスタートが13:00なのです。
参加者も例年になく多いのだそうです。
次々と「久しぶり」と言われ、少々機嫌を良くする。

「がんの大手術からようやく生還した」
「初めてボーリング300点のパーフェクトを達成した」
「夫に先立たれ…」

先が短いから再起動しています。
酔うほどに、武蔵野線沿線仲間と新呑み会を結成。
幹事長に就任しました。

ワイフの休みに合わせ、黒目川の花見に出かける。
週末は舞台や露店も出てたくさんの市民が集う。
平日で快晴です。ほとんどの樹は満開です。
人出は多くなく、
若いお母さんたちが子供連れで車座になってランチしています。
平日ならではの光景です。
町は毎年植樹をして桜並木を整備しています。
隅田川や市ヶ谷の土手になるまで生きているでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です