人を育てるために

今週は、火曜日から金曜日まで某大企業の新入社員研修でした。地方都市のリゾートホテルを貸し切っての実施です。その中での出来事と気づきをシェアします。

早朝の大浴場での事です。私が脱衣所に入ると、入浴を終え、着替え終わった新入社員が、「おはようございます!」と爽やかに挨拶してくれました。彼はその後、洗面台の全面をペーパータオルで拭き上げ、五脚ほどの籐椅子を整列させ、使用済みのタオルで溢れ返っている収納箱をスッキリした状態に整え、「失礼します」と言って出て行きました。

このような所作ができる人を採用できるこの会社は立派だな、と思うと共に、長野県の伊那食品工業さんを思い出し、このような、よき行いが出来る人を育て続けている会社が、永きにわたり、繁栄し続けているんだろうな、と思いました。

技術や理論も大切ですが、それを用いるのは人・・・。人、人、人・・・。
人を育てるのはリーダーの心と背中です。自分自身、心を高め、磨き上げ続けていく気持ちを新にした今週でした。

今日も皆さまにとって、素晴らしい一日になりますように。

春木清隆

会場付近より南アルプスを望む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「人を育てるために」への1件のフィードバック