親心のある経営者

日曜の夜は毎週、社員のバースデーカードを書いていらっしゃる社長さんがいます。

西精工株式会社の西泰宏社長です。
社員数は243人。どんなに忙しくても、毎週日曜になると、1人1人の顔を思い浮かべながら、心を込めてカードを丁寧にしたためます。そんな姿を想像するとジーンとします。そして、どれほど社員思いかが伝わってきます。

このように親心のある、人を大切にする経営者は、実は少なくありません。坂本光司先生のもとで何十社と企業視察をし、驚きと発見の連続でした。今年度の学生の皆さんは就職活動が短期決戦となり、焦りがちかと思いますが、一生働きたい会社かどうか見極めて、自分を最大限生かせる道に進んで欲しいと願っています。

※参考【西精工株式会社】
事業内容はナットを中心としたファインパーツの製造・販売で、社員数は243人。売上高48億6千万円余りです。徳島に本社、支社、工場を構え、昨年(平成25年 3月)は「第3回日本でいちばん大切にしたい会社大賞・中小企業庁長官賞」受賞しました。

http://www.nishi-seiko.co.jp/company/

西精工では毎日ブログも更新しています。また、西社長はFacebook投稿も続けています。以下の内容を添付しました。

日曜日の夜は夕食が終わってから、今週誕生日を迎える社員さんのバースデイカードをいつも書いています。今週は8枚です。
最近カードを書いていて思うのは親がどういう気持ちで子供に名前をつけたかです。こういう事を考えるとバースデイカードを書かせて頂く事自体に本当に幸せを感じます。ありがたいなあ!(2016年4月10日の西社長のFacebook投稿より)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「親心のある経営者」への1件のフィードバック