盛大でした

野口具秋です。

新ゼミ生の歓迎会は50人ほどの参加があり、大盛り上がりでした。
スぺイン料理は何年振りかな。
素敵なレストランは貸切り。
ウェルカムパーティーに相応しいではないか。
シャングリアとスペインワインです。
乾杯のアルハンブラビールとは泣かせます。
隅を陣取ったら、何時もの通り誰もやってきません。
わずか、根本さんと本田さんとで
楽しくもこじんまり四方や話で盛り上がりました。

長い1週間がようやく終焉を迎えました。
長く住み続けたので水回りを取り換えたのです。
風呂は2日で済みましたが、キッチン、洗面所は長くかかります。
矮小アパートです。身の置き処がありません。
小さなリビングに185cmの長身の冷蔵庫、
10kg用の洗濯機が引っ越ししてきました。
食卓テーブルに我々と寄り添って鎮座しています。
数日間何とも不思議な光景でした。

差し歯が持続可能な道具とは、ついぞ知りませんでした。
数年前にブリッジは、これ以上、歯を削るのは
可愛そうで忍びなく断りました。
これが、いかように塩梅悪く放置。
駅前の先生はこれを許さず再建を指示。疑心暗鬼で再使用する。
24時間、食事もOKではないか。
技術の差、進歩を実感しました。
歩いて10秒、自宅前の先生、どうなってるの。

受診のついでに元同僚に連絡を入れる。
今年で退職するとのことなのです。60歳になろうとしています。
定年延長はしないのか。そんな気はないと素気ない。
そうだ!早目に年齢になったあいつらは?
2人ともリストから消えていますよ。
大型の新商品が上梓され、株価は万まで急高騰しました。
この会社は相変わらず愛社精神も満足感もないようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です