被災地へ(ある中小企業の事例)

「平成28年熊本地震」により被災された皆様に深くお見舞い申し上げます。

今週、関係先の卸問屋の経営者と震災の話題になりました。
本震災に対する同社の対応をご紹介します。

1)お見舞い金を送った
2)被災地取引先の在庫の販売代行を引き受けた
    (同社の全国にひろがる取引先のネットワークを活用して)
3)被災地企業への卸値のx%ダウンを検討中
4)社員が被災地に旅行する交通費と宿泊費は、全額会社が負担する

社歴60年余、自己資本比率90%超の会社が、東日本大震災の教訓を活かした事例です。

被災地において、今も大変困難な状況に陥ることを余儀なくされた多数の方々の身の上を
心より案じています。

一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

春木清隆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です