村田ボーリングさん

お中元やお歳暮を社長の車に積んで、
上場するまではなかったが、上場してからの社長の行動に退職をして新しい会社を興す。
そんなことは多いと思う。

法政大学大学院、坂本光司教授とゼミ生で書き上げた、ちくま新書「日本で一番大切にしたい社員のやる気が上がる会社 家族も喜ぶ福利厚生100」の228Pに「お中元やお歳暮は全社員で分配」する会社が紹介されている。
多分、年末にはカレンダーもくじ引きだろう。

社員に配布する会社は多いと思うが、楽しくというのは少ないだろう。

社員80名、14億円の売上高で経常利益率は15%と高い。創業66年、赤字なし、立派だ。

村田社長のFacebookの投稿だ。日頃の取り組みがあるから社員全員に分配は生きてくる。

親孝行手当!

今年から新卒者には親孝行手当を、給料とは別に支給することにしました。

初めての給料で親孝行する人もいれば、しない人もいる。

なので、親孝行手当として1万円を現金支給することに!

昨日はどのような親孝行をするのかを考えてもらい、ゴールデンウィーク明けに報告してもらおうと思っています。

昨年入社した兼◯さんにも入ってもらいました。

どんな報告あるかとっても楽しみです。

また、数日後の投稿、ご子息を修行させて入社させたようだ。
親御さんからの手紙

全体朝礼にて弊社の仲間入りした新メンバーの親御さんに書いていただいた励ましの手紙を読み上げました。

お母さんやお父さんからの子供のことを気遣う温かいメッセージに目頭が熱くなります。

迎える我々もキチンとしなければと、身が引き締まりました。

長男がモラロジー研究所で6年間お世話になっていましたが、4月より新入社員と共に入社したので私から下記メッセージを贈りました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

ひろやす 入社おめでとう!
思い起こせば私が入社して名古屋工場に配属になったのが36年前、名古屋工場勤務時代に結婚して君が生まれました。翌年本社配属になったのが今の君と同じ29歳。あれからあっという間の29年が経ったこと、本当に感慨深いものがあります。保会長もきっと同じような思いで36年前に私を迎えてくれたのでしょう。
君は大学卒業後にモラロジー研究所にお世話になって、数多くの学びと出会いがあり素晴らしい体験をしてきました。これからは学んで来たことを村田ボーリング技研で発揮してくれることを期待しています。まずは諸先輩方に受け入れてもらえることに全力を尽くし、そして無くてはならない存在になれますように。これからも身体に気を付けて日々過ごしてください。 
村田光生

写真は、親御さんからの手紙を読み上げた朝礼風景です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です