柏屋さんからもらった恩恵

態度は急に変えられる

「知識の習得には時間がかかるが、態度は急に変えられる。」ということを、何かの本で読んだことがあります。
その時は、「態度って急に変えられるのかなぁ?」と不思議に思いました。
しかし、最近、これが本当だったと実体験をしました。

福島県郡山市に本社がある柏屋さんを3週間ほど研究していました。2009年日本財団「日本CSR大賞」銀賞を受賞した和菓子・洋菓子店です。
月に1度の「朝茶会」で数百人の方に菓子とお茶をふるまったりを約40年、「子どもの夢の青い窓」という児童詩誌を発行し続けて約60年。敷地内に「萬寿神社」を建てたりするなど、企業の文化貢献、社会貢献が光る菓子屋さんです。
最近は、いつも頭のどこかに柏屋さんがいました。ある朝、目覚めたら、「うちには二人の神さまが住んでいて、私はお世話をさせていただいている」という言葉が啓示のように、頭に浮かびました。同居の両親が神さまになっていました。
昨夜まで、心の中で両親に対し、舌打ちしたり、毒づいたりもする娘であったのに、一体どうしたんでしょう?
思い当たることは、柏屋さんの影響としか考えられません。

両親への態度が、まるでテレビのチャンネルを切り替えるように変わりました。
多分、青い窓の主宰者であった佐藤浩さんが、天国から、私の未熟さを見て呆れ、私の心のチャンネルをこっそり動かしてくれたのだと思います。この考えはファンタスティックでステキ!

またチャンネルが元に戻ったら、薄皮饅頭を食べて、青い窓を読んで、戻そうと思います(苦笑い)。佐藤浩さんに感謝。

M2 本田 佳世子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「柏屋さんからもらった恩恵」への1件のフィードバック