女性の働き方

中小企業について勉強しています。女性の働き方について、総務省「就業構造基本調査」からの抜粋です。

1 従業員規模別の男女構成割合は、
1~4人の規模の企業で女性の割合が最も高くなっている。

1~4人→47.2%
5~19人→44.7%
20~49人→40.4%
50~299人→43.6%
300人以上→37.5%

2 退職した女性の退職理由としては、

出産・育児のため→44.2%
結婚のため→18.7%

であり、M字カーブの大きな原因とされている。

また、結婚や育児を理由に退職した女性のうち、仕事には就いていないが、就業を希望する者は、60%にものぼる。就業に高いニーズがあることがわかる。

出産・育児を理由に退職した後、復職先企業の過半数は従業員99人以下の企業である。
復職先として中小企業や小規模事業者が選ばれていることがわかる。

M2 本田 佳世子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「女性の働き方」への1件のフィードバック