新刊「いい会社のつくり方」をお勧めします。

法政大学大学院 坂本光司教授

(20代で4年生)大学で経営学を勉強し、社会に出て企業を回っていると、10社に1社くらいは経営学の教えに合わないところがありました。

業績・シェア・ランクの話をすると、「それが何ですか」と言われて困ったものです。
「この経営者、変わっているな」と思いましたが、全国の会社を回っていくと、同じような会社がどこにもある。
中略。

しかし、その変わった経営者たちも、「実は疑心暗鬼でやっていて不安なんです。同業の集まりでは、そんなことをやっていると潰れると言われました」後略。

我が国も狭いが広くもある。こんな経営者、知らないだけでまだ相当数あると思う。

2008年に、「日本でいちばん大切にしたい会社」が出版され、半年間は口コミや利用し始められたネットで拡散し、半年後に花が開いた。今年シリーズ5が出て、70万部を超えるベスト&ロングセラーとなった。

69歳の教授、7500社を超しても現在進行中だ。

同じ年に、慶応大学嶋口充輝教授の「ビューティフルカンパニー」が出版された。


著者の藤井正隆イマージョン代表取締役が聞き手となった、嶋口教授と坂本教授の対談からも数々の学びがある。

長年、アメリカに滞在し研究していた嶋口教授によると坂本先生が言われる「いい会社」はアメリカには多くあるようで、中国でも確認され、日本的経営という表現は相応しくないようだ。

そんな会社を表彰するのが、今年7回目の募集をしている「日本でいちばん大切にしたい会社大賞」だ。シリーズの初版の反響の大きさから当時の総理大臣も賛同した賞だ。

そんな会社を含め、まだ主流の経営学会の考えを変える集まりが、8月27日(土)、28日(日)に東京都世田谷区の駒沢大学深沢キヤンパスで開催される第3回「人を大切にする経営学会 全国大会」だ。
前日26日(金)には3社の企業見学会が開催される。
本書には、3日間で企業見学会や講師を務める会社も含め数十社が登場する。

アマゾンで注文すると明日日曜日に到着する場所が多いと思う。
目を通して、8月末には駒澤大学深沢キャンパスに集まって欲しい。

日本でいちばん大切にしたい会社大賞の審査員の法政大学大学院客員教授、茨城県古河市の税理士法人 報徳事務所の代表の赤岩茂先生の投稿だ。

「いい会社」のつくり方、一気に拝読させていただきました。いい会社の定義、見方〔大切大賞審査基準〕、具体的方法論、バランス良くまとまっており、経営者の必読書ですね。

おりしも、算命学では、日本は来年から経済確立期に入ります。ちなみに、今年までは教育期です。今年までの10年間の教育期に本当の意味での人間教育ができた企業が活躍する時代がすぐそこに来ています。

約10年前に坂本先生の「日本でいちばん大切にしたい会社」が出版されたのも時代的意味があり、経済確立期に向かう時点で藤井先生が本書を出版されたのも大きな意味があると感じました。本書で学び、いい会社づくりを通じていい社会を作っていきましょう!本書はこのためのバイブルです。

第4回、日本でいちばん大切にしたい会社大賞、中小企業庁長官賞を受賞した浜松市の沢根スプリングの沢根社長の投稿


 
アマゾンで注文した本が届き、先ほど読み終えました。
私のテーマでもある本です。当社の事例も3カ所に掲載いただきましたが、大変わかりやすかったです。
日本を代表するあの「トヨタ」は「いい会社」か?対談で述べています。

*お詫びをすると同時に訂正をお願いします。
24Pの②取引先とその家族は、
社外社員とその家族に訂正してください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●参加受付中です●
人を大切にする経営学会第3回総会・全国大会開催のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人を大切にする経営学会第3回総会・全国大会開催についてご案内いたします。

■開催概要■

日時 2016年8月26日(金) 企業見学会
      8月27日(土)13:00~19:10
 8月28日(日) 9:30~13:00
場所 駒澤大学 深沢キャンパス
   〒158-0081 東京都世田谷区深沢6-8-18 

テーマ 人を大切にする経営が日本を創生する

内容
8月26日(金)企業見学会 
       ・Factory藍(旧藍工房)/アンシェーヌ藍
       ・サトーホールディングス株式会社
       ・株式会社武蔵境自動車教習所

8月27日(土)年次総会・開会式・特別記念講演
       人を大切にする経営実践企業事例発表・懇親会

8月28日(日)分科会研究発表・総括
       閉会式
————————————————–

【特別記念講演 】
 日時:8月27日(土)13:50~15:20
 講師:株式会社帝国ホテル
    代表取締役会長 小林 哲也(こばやし てつや)氏
 講演テーマ:帝国ホテルの歴史とおもてなしの心

 1945年生まれ。1969年慶應義塾大学法学部卒業後、株式会社帝国ホテル入社。
 セールス部長、宿泊部長、営業企画室長、取締役総合企画室長、
 帝国ホテル東京総支配人等を経て、
 2004年、代表取締役社長。2013年より代表取締役会長。

 株式会社帝国ホテル
 1890年(明治23年)に日本の迎賓館として、欧米列強に負けない本格的な
 西洋式ホテルで最高のおもてなしを提供するという志のもと、日比谷の地に開業。
 以来、同じ名称、同じ場所、同じ業態で変わらぬ営みを続け、日本の近代史における
 さまざまなイベントの舞台を提供。東日本大震災の際には、帰宅難民2000人の人々の
 ためにロビーや宴会場を開放したばかりか、毛布やペットボトルの水、保存食、
 温かいスープなどを無料で提供。

————————————————–

定員は300名で、参加申込み締切は、8月23日(火)です。
ウェブサイトのお申込フォームもしくはFAXからお申込みいただけます。
https://www.form-answer.com/applications/MEA3X

詳細につきましては添付のプログラムをご覧ください。

企業見学会には定員がございます。
皆さまからのお早目のお申込みをお待ちいたしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です