「さらば価格競争」 商業界の笹井編集長のブログから

15日土曜日に発売される、法政大学大学院 坂本光司教授とゼミ生とフコクしんらい生命との産学連携によって執筆された

さらば価格競争

出版社の商業界、笹井編集長がブログで紹介されている。流石、編集長。

紹介させていただく。

ニッチな分野で非価格経営

テーマ:手がけた雑誌と本
“人を大切にする経営”を、変わることなく一途に提唱し続ける法政大学大学院・坂本光司教授。
私が私淑する師匠の一人です。
そんな坂本教授の最新刊『さらば価格競争』では、非価格経営に挑む中小企業21社を6つの視点で分類、その実践を解説しています。

今回は、ニッチな分野で非価格経営を実践する企業を紹介します。

ホワイトローズ
誰もが当たり前のように使っているビニール傘。

それを考案し、初めて製造したのが300年の歴史を持つホワイトローズ(東京都台東区)です。

一般に受け入れるまでには何十年もの長い歳月が必要でしたが、苦境の時にあっても、常に「人のお役に立つ」ことを考えて作り続けたビニール傘が、いま注目を浴びています。

盛髙鍛冶刃物
盛髙鍛冶刃物(熊本県八代市)では、刃物として鍛えるには高度な技術を要する最高級の鋼を使い、さらに柄を付ける部分をステンレスに、柄には腐りにくい素材を選ぶことで、切れ味が良く長く使える包丁を製造しています。

大量生産をかたくなに拒み、伝統ある刀鍛冶の技術を全力で注ぎこんで作られる商品は、日本のみならず海外でも高い評価を受けています。

万年筆博士
パソコンの普及により、一時はすたれたかと思われていた万年筆がいまあらためて見直されています。
使う人の書き癖に合わせて、熟練した職人がオーダーメイドで製造する万年筆博士(鳥取市)の万年筆は、質の良いものを長く使いたいという本物を求める顧客の心をつかんで離しません。

ビクセン
星を観る楽しみを知ってもらいたい――ビクセン(埼玉県所沢市)はその思いから、年間200回を超える天体イベントを開催しています。

女性をターゲットとしたおしゃれな双眼鏡を開発するなど、これまで業界では考えもしなかったような顧客層を掘り起こし、天文ファンの裾野を広げることで、業界を活性化させたいという強い意志がその根底にあります。

宇野企画
研究職としての経験を生かし、医薬系校正業務を主業とした宇野企画(石川県金沢市)。
地方所在、小さな会社という一軒でメリットに見える特徴を生かし、都会に所在する競合他社が引き受けにくい小規模の案件を受注しています。

また堪能な英語力を生かすことで業務の幅が広がり、正確さとスピードで顧客である医薬系広告代理店の信頼を勝ち得ました。

これらの企業から、ひとつの商品・サービスを磨き上げることで、一点集中全面突破を成し遂げられることが学べます。
一品に魂を込めるーーそこに価格によらない価値が生まれます。

詳細は『さらば価格競争』でご覧ください。

あなたの商いは、事業資源が一点に絞り込まれていますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です