いよいよ明日、出版発表会

いよいよ、あす12日(水)、11:30から12:15位まで、法政大学市ヶ谷キャンパス 新見附校舎7階で
15日に商業界から出版される「さらば価格競争」の出版発表会が開催される。
マスコミの方を対象にしたがどなたでも参加できる。

私が法政大学大学院、坂本光司ゼミに入学して2年半になるが、4冊目の本だ。

「まえがき」や「非価格経営実現の8つのポイント」等は坂本教授が執筆されているが、教授の強い想いを感じる。

この2年半で「人を大切にする経営学会」が設立されたが、昨年と今年の総会と全国大会は定員の300名を超過したし、
3月23日に開催された「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞の表彰式は1週間前には定員の800名を超した。
「人を大切にする経営」が広がりつつある。

「はじめに」、「非価格経営実現の8つのポイント」等の強い想いを教授から20分ほど説明があると思う。

安いものが出てくると、さらに安くしようとする、家電の「他店のチラシを持参すればそれよりも安くします」が代表的だろう。

価格競争はNO.1だけが採れる戦略だ。
中小企業は非価格でと考えて欲しい。

中小企業を対象に1月20日過ぎにアンケートを行った。
回答をいただいた836社の内、貴社の競争力は価格ですと回答した会社は81.1%、非価格と回答した会社は18.9%。
価格競争の会社は社員の給与のアップが厳しいし精神的にも辛いと思う。

非価格の会社も楽な会社はほとんどないだろう。
日々、努力の積み重ねが必要だ。

あすの出版発表会の席で坂本教授から行くべき道が示されると思う。

原点は変わらない。
企業経営の目的・使命は、「企業にかかわるすべての人々の幸せを追求し、実現すること。

「はじめに」の最後に教授は次のように執筆されている。

本書が価格競争型経営との決別を考えている企業関係者はもとより、さらなる非価格経営実現を志向されている企業関係者や、その支援機関にとって少しでも参考になれば幸いです。

出版発表会で、フコクしんらい生命の山本幹男社長にご挨拶をいただく。この本が生まれる機会を創っていただいた方だ。
山本社長の優しさは坂本教授やゼミ生にも届いた。

山本社長始めフコクしんらい生命のプロジェクトの皆様、ご多用の中、取材に応じていただいた会社の皆様、迫力ある本にしていただいた笹井編集長始め商業界の皆様にも感謝したい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です