読書の秋

今日の東京はすっかり肌寒く、秋を実感しました。ところで、読書の秋、最近、私は3冊本を買いました。

1 「業界未経験で、初めて企業再建いたしました。」
2 「井村雅代コーチの結果を出す力 あと『1ミリの努力』で限界を超える」
3 「2016年版 中小企業白書 未来を拓く 稼ぐ力」

                     

1は、ゼミの先輩の笹尾佳子さんの著書です。リクルートから介護会社の経営者となって20億円の赤字会社を2年で黒字にした3つの秘訣は、
①赤字経営の実態・情報を全社員で共有
②明確な目標を掲げ、それを行動レベルまで落とし込み続ける
③人の可能性を信じ、人に徹底的に投資する

どんな業界、組織でも企業改革の方法論に違いはないとあります。

2は、2015年よりシンクロナイズドスイミング日本代表ヘッドコーチに復帰し、先のリオデジャネイロオリンピックでは、デュエット、チームで銅メダルを獲得(12年ぶり)の「シンクロ界の母」井村雅代さんの著書。
「心のスイッチ」を入れた30の言葉、「心の才能」の鍛え方が熱く語られています。

3は、中小企業庁編、今年もぶ厚いものになっています。がんばって、読み切ります。

「勉強できるうちは、勉強しっせ」と、母がいつもエールを送ってくれます、感謝。
M2 本田佳世子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です