失敗を糧に

こんにちは 佐藤浩司です。

今週は、「過労自殺」という残念なニュースがありました。職場環境改善が主な内容になるとは思いますが、事の原因を分析して、対応しないとまた別会社で発生する可能性があり、それを食い止めるには、企業努力だけでは限界にあるように思います。

詳細は、以下URLを参照いただければ幸いです。
http://www.jiritsushien.com/?p=1416

今日の別のゼミ生投稿で以下を書いてくださっていますが、「誰かの犠牲の上に成り立つ経営」が正しいはずはありません。まさにそのとおりで企業規模関係なしに全員経営で解決できるのではないかと思います。

坂本先生とフコクしんらい生命の選抜チーム、坂本研究室が著した「さらば価格競争」という本が出版されました。この本のあとがきで坂本先生はこう書かれています。(以下引用)こうした「誰かの犠牲の上に成り立つ経営」が正しいはずはありません。それどころか、人の幸せ実現のために存在する企業経営が、逆に人の体ばかりか心までむしばんでいることは明白です。経営者をはじめとする組織のリーダーは、自身はもとより、社員をはじめとする関係する人々を「幸せにしたい……」と切に願うならば、価格競争型経営をやめない限りは、永遠に困難といっても過言ではありません。(引用以上)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です