本日15日に商業界から出版される「さらば価格競争」 「ホワイトローズ」

本日15日に商業界から出版される「さらば価格競争」

本著に登場する21社を1社ずつ紹介させていただく。

「ホワイトローズ」、美智子皇后陛下が利用され、有名になった。選挙になると使用する候補者が多いので、衆議院議員補欠選挙で雨になったら、使っている?、使っていない?と言う見方も楽しみだ。

ビニール傘の9割は中国製だ。
中国等の台頭によりダメになった業界も多い。でも、非価格で生き残っている企業もある。

傘、自分で使う場合、会社で使う場合とでは価格や好みで変わるだろう。

私は、傘を忘れることが多いので、ホワイトローズは使わないが、大切な人へのプレゼントだと一変する。

社員の誕生日や結婚記念日等、女性へのプレゼントには良いだろう。
男性社員の誕生日でも奥様向けのプレゼントは生きるだろう。午前様続きのご主人でも効果は1週間くらいはあるか。社長の一言メッセージを付ければ1か月だろうか。

女性は雨をレインコートやブーツ等でおしゃれを楽しむ。予算を告げ彼女に選んでもらうのも一手だ。毎朝、早く出社し、社員の机上の雑巾がけ等を行い目立たない女性社員へのサプライズプレゼントも良いだろう。

ちなみにヤクルトスワローズの応援傘はホワイトローズ製ではない。同社製にすると優勝だろうか。

法政大学大学院 坂本光司教授の誕生日にホワイトローズをゼミ生からプレゼントとしたが、使われたのか、大切な奥様にプレゼントしたか、何処かで忘れたか、想像するのも楽しい。
色は確か黒だと思うので奥様へのプレゼントはないか。数年前の誕生日にはカメラをプレゼントしたようだが、教授宅の1階か2階に置いたままのようだ。今回もご自宅に置かれている可能性が高いだろう。

非価格。
大切な方へのプレゼント、得意先や仕入先等のパートナー企業、自社の創業〇〇周年の記念、、と考えると非価格の新商品が誕生しそうだ。「ホワイトローズ」、山ガール向けもある。

「さらば価格競争」の31Pからの21社のトップで登場するホワイトローズ。
須藤宰(つかさ)社長、facebookを楽しまれている。タグ付けさせていただく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です