高級ドレスシャツブランドの「HITOYOSHI」

15日に商業界から出版した「さらば価格競争」。111Pから、高級Yシャツのブランドの「HITOYOSHI」が掲載されている。

執筆対象の会社が締め切られたプロジェクト会議の翌々日の夜の10月15日に放映されたBSジャパンの「夢職人」で同社が取り上げられた。すぐにプロシェクトメンバーに「HITOYOSHI」を執筆するとメールをした。私のFACEBOOKにも投稿した。

熊本県の人吉市が本社だが、吉國社長は多くは東京都港区青山の東京支店におられるので、訪問した。ショールームはなさそうなので、多分、豪華なビルではないと推察したが当たった。人に優しい企業は、発展途上にある時を主に社長がいる建物にはお金はかけない。

吉國社長に90分ほどお話を伺った。「最大の地域貢献は地元の人の雇用だ」が心に残る。前身の親会社の倒産、経営再建から前進する経営の数字のポイントは、本に記載した。

人吉市の本社・工場も見させていただいた。夢職人に登場した姉妹にもお会いした。お姉さんが妹に勤めている会社を進める。嫌だったら勧めない。

取材は続く、愛知県在住の私、ジェイアール名古屋タカシマヤの売り場を見た。他のメーカーのYシャツもあるので、ごく一部のみ。
東京駅近くの阪急メンズ館でたっぷりと見た。同社の売れ筋は1万3千円、全国平均は3292円。

吉國社長、再建の時に融資候補先に断られたが貸してくれると100%信じていた。

夢職人、非価格で勝負する中小企業が取り上げられている好番組である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です